歯並びが気になって矯正をしたいと考えている人は実は多いはずです。
矯正というと子供の頃にするものと思いがちですが、大人になってからも十分可能で、遅くはないのです。
ただ子供の頃、友達がしていた銀色のワイヤーが思い浮かび、ちょっと恥ずかしいな、時間がかかるしと躊躇する人もいるようです。
また、接客業をされている方は歯並びの悩みは強いものの、あのワイヤーが口から見えるのはNGというケースもあるようですね。
それであれば舌側矯正で、目立たず、誰にも気づかれることなく、綺麗な歯並びを手に入れてしまいませんか。
舌側矯正は歯の裏側に矯正装置をつける方法で、他人に気づかれることもありません。
表側矯正の場合とほぼ同じ症例をカバーすることが可能です。
歯の表面のエナメル質を傷つけずに済みますし、装置が常に唾液で洗われるため虫歯になりにくいのもポイントです。
奥歯を固定源に前歯を引きやすいので、前の歯の出っ歯が気になる方にも効果的です。