皆さんがお使いのエアコンは、いつ頃、購入したものでしょうか。
エアコンは丁寧に使えば意外に長持ちするため、家を建てて以来、購入して以来、引っ越して以来ずっと使い続けているというご家庭も多いかもしれません。
もちろん、1つの家電製品を長く使い続けることは悪いことではありませんし、まだ使えるのに買い替えるのはもったいない、お金の無駄と考える向きもあると思います。
ですが、実は買い替えることで、いっそうコストダウンできる場合があるのです。
なぜなら、現在販売されているエアコンは進化を続けており、電気代が節約できるよう省エネ化が進んでいます。
メーカーや機種により、どの程度、節電できるかは異なりますが、昔に買った古いエアコンに比べれば、どのタイプも大きな省エネ効果が得られます。
まだ使えるのにもったいないかなと思っても、少し高い買い物に思えても、今後の電気代が節約できるうえ、CO2排出量なども減らせて地球温暖化防止など環境貢献もできるのは大きな魅力です。
地球温暖化に伴う異常気象の影響か、夏は猛暑で冷房が必須、冬は厳冬で暖房が必須の環境にあって、効率よく冷暖房ができる新しいエアコンに買い替えしてみてはいかがでしょうか。
電力自由化ライフ