「サプライズ」という言葉の響きに、ワクワク感・ドキドキ感を覚えるのは私だけではないでしょう。
「サプライズ」に「プレゼント」ときたら、もうそれは想像だけで盛り上がってしまいそうです。
では実際、「サプライズ」な「プレゼント」をしたことがある人と、されたことがある人、どちらのトキメキ度・幸福度は高いのでしょうか?
でも、やはりまずはされてみたいと思う方のほうが多いと思います。
自分の知らない所で、自分を喜ばそうと必死に考えてくれたというだけでも本当に嬉しいものです。
そしてそのようなサプライズプレゼントをされた時の驚きと喜びをやはり味わってみたいと思うのが本音です。
そして、上級者はその一歩上をいくのです。
驚かせる側のドキドキ感と、相手が驚き、喜んでくれた時に自分が感じる幸福感がより素晴らしいものであることを知っているからです。