冬になると日本では雪が降ります。
屋根に積もった雪を下ろす、マフラーの排気部分の雪をどかす、急発進、急ブレーキ、急ハンドルをしないなどの心構えは基本中の基本です。
その他にもそれなりの準備が必要になります。
たとえば寒冷地向けの濃度のワイパー水の用意、チェーン、解氷剤、手袋、窓の雪をかき落とす器具などは用意しておくと便利です。
それと雪の積もった道や凍結している道を、走行することを前提としてつくられたスタッドレスタイヤは絶対に必要でしょう。
これは普通のタイヤよりも溝が深く、細かい溝(サイプ)が刻まれていて、ゴムも雪道に適したものになっているのです。
今、雪の降らない地域に住んでいるから、スタッドレスタイヤを使うことなどないと思っている人も多いでしょう。
しかしレジャーや仕事の都合で、車で雪道を走らなければならない!そんな事態はいつ訪れるかわからないものです。
セレクションパーツでは、メーカーと共同で日本サイズを開発して、業界最多水準のサイズが豊富で、品揃えがとても充実しています。
その上、12時までに受付を済ませれば当日発送が可能です。
雪道を走る前に1度、セレクションパーツに問い合わせてみることをおすすめします。