若い方においてはニキビは若さの証拠などと言われてますが、これがあまりひどくなりますと、顔の表面におうとつが出来てくるなどして、外観的にも目だってしまう事となります。
そして若い頃のこの様なニキビ跡は大人になっても残って行く事になってしまいますので注意する事が大切なのです。
しかしながら既にこの様になってしまった方も見える訳でして、そのケースにおいては軟膏などのクリームを塗るとか或いは内服薬を服用して対応する事となります。
また保険は適用外となりますが、短期間で効果を出したいと考えている方はレーザーなどによる治療を検討されて見ては如何でしょうか。
これらの治療については各地にあるクリニックなどを比較して利用されてみて下さい。