あらためて、「マンションに住んでいる以上は、コミュニティが必要です」と言われると、なにか嫌な風に思う人もいるのではないでしょうか。
人との関わりが苦手な人は意外と多いと思います。
また、自分は自分、他人は他人、と区別するのが当たり前だと考える人もいるでしょう。
そんな人達にとっては、必要だから絶対に作らなくてはいけない、という考え方はあまり好きではないと思います。
なので、まずはコミュニティを作る事を一番の目的と考えず、集団で何かをはじめてみるのがいいのではないでしょうか。
たとえば、ペット可のマンションなら、隣の家の人が仕事の帰りが遅くなるから、代わりにペットに餌を与え、今度は自分が忙しいから同じようにお願いできるような約束事を作るのです。
他にも、廊下でペットが怪我しないように外に大きな荷物を置かないようにしようと取り決めるのも、いい方法です。
こんな風に、なにかを一方的に突きつけられると人は反感を持ちますが、自分の利益にもなって相手にとってもいいいことなら、うまくいくと思います。
そうしているうちに、「私も仲間に入れてほしい」という人がマンション内で徐々に増やしていけば、これは立派なコミュニティです。
形だけではなく立派に機能も果たしてくれることでしょう。
マンション・ラボ | 「マンションに住まう」を考えるサイト