金子 嘉徳さんは、以前私が勤務していた会社の上司です。
私よりも10歳年上ですが、一緒にいて楽しい方なので、会社が違っても頻繁に会って飲みに行く仲です。
金子 嘉徳さんの年齢は40代後半、奥さんと2人の子供がいて幸せな家庭ですが、痛風持ちなのが本人の悩みとなっています。
身長は170cmで体重が100kg近いのですから、食生活に少々問題があるのは否定できないでしょう。
営業職で管理職ですから、時期によっては連日の接待も当たり前という生活です。
接待という割には予算の都合か、居酒屋でのノミニュケーションが多いのが、金子 嘉徳さんの特徴です。
居酒屋のメニューは、炭水化物たっぷり、プリン体たっぷりというものが多く、彼自身もそういうメニューを好むので、尿酸値の数値が良くなることはありません。
飲む前には必ず通風の薬を飲み、とりあえずビールという矛盾だらけの日々を送る愛すべき人です。
一緒に飲む時は焼酎にするよう勧めるのですが、ビール党は結局ビールを飲みます。